« 2016年9月 | トップページ

2017年2月の記事

2017/02/07

[ペンスケッチ展2017] 参加希望者募集 !!!

お待たせしました、[ペンスケッチ展2017]を開催いたします。
偉大なるマンネリは継続します(笑)

          9月18日(月/祝日)14時より搬入・展示(予定) 
本展:9月20(水)~24日(日)公開期間・終了後撤収 

名機オリンパス・ペン=ハーフ判フィルムカメラで撮影することだ
けが条件の、誰でも気軽に参加できる「元祖」ネット公募型フォト
イベントです。
今年で第13回になりますが、初参加の方や遠方の方でも、まったくご心配なく!
作品の撮り方、作り方、本格的な現像プリントセミナーや、良質なペンカメラの購入方法もサポートもしています。
.
[ペンスケッチ展って何?]
ペンスケッチ展は、昭和の名機ハーフ判フィルムカメラ=オリンパ
ス・ペンで撮った作品を持って集まれ!
「みんなちがって みんないい」が合い言葉のグループ作品展です。
継続的なクラブや、同好会展ではありません。
ネットで集まる一期一会のフォトイベントです。
作品の優劣を比較するコンテストやコンクールではありません。
カメラコレクションを披露し自慢する場でもありません。
ハーフ判カメラを愛する参加者が、自由に被写体を決め、自分の生
活環境で撮影したフォトを展示し、集る仲間と楽しむことを目的と
しています。

30p2
.
=============== 要綱(毎回変更が多いです) ============ 
■展名:ペンスケッチ展2017
.
■主催(運営主体):MazKen電脳光画 *マツケンと呼びます
.
参加希望者受付:2017年2月8日~2月28日

* 申込み時点で作品の有無・準備は不要です。
* 入金の終わった方から「参加確定」とします。
* 参加料入金の締切は3月24日(金)です。
* 定員23名に達した時点で締切ります。
.
ギャラリー:サイト青山 (青山一丁目駅より徒歩5分)
.
■日程:
        9月18日(月/祝日)14時より搬入・展示(予定) 
本展:9月20(水)~24日(日)公開期間・終了後撤収 
.
参加規定:*よく読んで下さい!!!
.①参加費:
・普通枠: 8000円/幅約70cm内×床~天井約220cm
* 壁面を使用しない、立体型・吊下げ型の展示は120cm四方内。
 壁面を背景とせず、会場ほぼ中央に配置できる作品です。
・大枠または展示台付: 10000円/幅約71cm超~140cm×床~
 天井約220cmまたは展示台付スペース(事前申告)
.
②使用できるカメラ:
 フィルムのオリンパス・ペン。
 または昭和のライバル ハーフ判国産カメラ。
* 初心者はPEN-F系の一眼レフを推奨します...薦めて下さい。
.
③作品規定:
* ハーフの視覚を意識する「縦フォト」であること。
* ハーフならではの表現ができる場合、横フォトを認めます。
* フィルム・印画紙・プリント紙・画像加工は一切自由です。
 自由な表現を発揮してください。
* ペンスケ2017でも、原版の展示を原則義務とします。
 小さなハーフの原版がどう化けるか....見せてください。
 オリジナルフィルム、ベタ焼き、実寸大のIJプリントでも構い
 ません。同意しかねる方は、無理強いしません。
.
④作品サイズ(展示枠)
・普通枠:幅約70cm内×床~天井まで約220cmに収まれば、
 点数サイズ不問
* 壁面を使用しない立体型・吊下げ型の展示は100cm四方内。
 壁面に依存せず、会場ほぼ中央に配置できる作品です。
・大枠:幅約71cm超~140cm×床~天井まで約220cm(要事前申告)
・展示台付:展示台付の壁面を利用する場合。幅は大枠扱いです。
* 参考A3判:幅297mm×高420mm、全紙印画紙:幅457×高560
.
⑤今回より、商用出展を認めます。
フィルムカメラファンの拡大。フィルムカメラ撮影用品/暗室用品の情報交換の場として、「大枠」での商用出展を認可します。
具体的には、フィルム撮影用品、暗室用品、作品集(冊子・カード)等ですが、中古品/不用品の販売も数名が代表となって責任販売する分には認めます。
*あまり個別ですと収拾がつかなくなりますのでご理解ください。
大枠スペースが原則です。詳細は個別に相談してください。
.
■プレイベントの予定
①キックオフ会兼オリンパス博物館 瑞古洞見学会:
 3月24日前後で予定中。参加無料。
②フィルムPENの撮影・制作セミナー:MazKen担当 有料
③モノクロ暗室セミナー:Makoto Otakeさん担当 有料
* 各セミナー料金は材料費別で、各2000円を予定しています
.
■案内状について
 7月下旬に案内状(印刷)は、1人5枚ずつ郵送します。
 (それ以上は希望枚数を、5月末までに申請)
.
■ペン以外のカメラについて:
 リコーオートハーフ、キャノンデミ、キヤノンダイヤル、コニカ
 オートレックス、キヤノンオートボーイ6、京セラサムライ等も
 含みます。
 キヤノンダイヤル、京セラサムライについては、横フォーマット
 作品を可とします。
.
■その他:
* 遠方の方は他の参加者が展示を代行します。お気軽にどうぞ!
.
* カメラは貸出しません。愛機で撮ることが基本理念です。
 初めての方、ペン入手のお手伝いをします。
.
* 38000円ぐらいで 極上のPEN-F系が使えます。(変動相場)
.
* 会場レンタルや運営の都合があります、参加確定後のキャンセル (棄権・辞退)は、一切返金いたしません。
.
* 作品を楽しむ集いです。作品制作はもちろん、展示作業やお客様 との対話もイベントです。皆でイベントの盛り上げにご協力くだ さい。
.
* 他者と無意味な比較・評価をしたり、競争意識が強く「イベント を楽しめない方」はご遠慮下さい。
.
* 運営はMazKen電脳光画のイベントです。運営業務の誹謗中傷・
 批判・妨害行為をされる方の参加は固くお断りします。
.
* 当イベントは、カメラメーカー, 出版社, イベント会社が主催
 する合同企画展やフォトコンテストと同じ運営形態=イベン事 
 業)です。非営利イベントではありません。
 従って当イベントの収支内容は皆様に公開いたしません。
.
========================================
応募方法:
参加希望者受付:2017年2月8日~2月28日
* 参加料入金(3月24日厳守)の終わった方から、参加確定とします。
* 定員23人に達した時点で、募集は終了します。

以下(1)~(5)を記入した"専用メール箱"のみで受付
   pensketen@gmail.com
.
(1)本名
* 表記やご案内時にトラブルが多いので、今回もプロ(業務)
 で活動されている方を除き本名とします。
 上記は多くのフォトコンテストや、メーカーギャラリーの公募展 でも同じです。
* 本名に則したカナ表記や、英字表記は可とします
* 展示タイトルカードに、本名とペンネームは併記可。
.
(2)展示枠の希望。参加費に影響しますので必須です。
.
(3)確実にPCから連絡できるメルアド(当方はPC発信のみ)
.
(4)確実に連絡できる電話番号
.
(5)返送作品(万一含)を受取るための住所(郵便番号必須)
.
========================================
[参加費のお振込]
* 参加費は、メールで参加申込み後、3/24日(金)までに
. 三菱東京UFJ銀行の指定口座にお振込み下さい。
. 銀行の受付時間は15:00です。くれぐれも厳守下さい。
* 振込先銀行口座(三菱東京UFJ銀行)は、申込み後にメールで
 返信いたします。
* 入金の終わった方から「参加確定」とします。
* 参加確定後のキャンセル(棄権・辞退)は、返金いたしません。
* 当方が了解する事情がある場合のみ、振込手数料を差引いた
 金額を返金いたします。
* 長期保留期間防止のため、遅滞・延納不可とします。
.    .     .
========================================
■公式ブログ:http://mazken.cocolog-nifty.com
.
* 個人情報は当イベント以外、いかなる商業行為・政治・宗教に
 も転用いたしません。転用できないよう厳重管理いたします。
.
* ペンスケッチ展2017の公式情報/情報交換は、主にフェイスブックとhttp://mazken.cocolog-nifty.com に掲示します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ