« [ペンスケッチ展11] 参加希望者募集 !!! | トップページ | Makoto Otakeさんの暗室セミナー開講!!! »

2014/12/07

Makoto Otakeさんのモノクロセミナー(1)

フェイスブックで連載の始った、Makoto Otake さんの暗室セミナー。
トラッドなフィルム手法で「ベストを尽くす方法」が連載されますので、こちらのブログでも転載しましょう。

ペンスケ展に向けて・・・モノクロフィルムで撮影しましょう!(No.1)

ペンスケッチ展11で、自分で手焼きしたモノクロプリントを展示してみたい人へのメッセージです。
初めての人でも、目標は大きくいきたいものです。
ペンスケ展で展示するモノクロの作品はライカで撮影したものに負けないような美しいプリントを目指して、一緒に行動していきましょう。

ハーフ判から、展示に耐えられる微粒子なネガを作るには、微粒子なフィルムで撮影して、超微粒子現像液の希釈現像が私の経験上有利だと思います。
(フィルム現像については、後で詳しく説明します。)

・・・と、言うわけで目標を達成するのにお勧めのフィルムは、ネオパンアクロス100です。
ネオパンアクロスは、シャドー部の感度が出難いので撮影する時は、ISO感度を100に設定しないで「80」に設定して下さい。

撮影感度を「80」にする! 大切なポイントです。

年明けまでに、何本か撮影をしましょう! 
1月から2月に初心者向け暗室体験を計画中です。
撮影が済んだら教えて下さい・・・希望者には超微粒子現像液での現像をお受けします。
(疑問な点がありましたら、質問して下さい)


* 確認しますが、ペンスケ展11の参加予約申し込みは、12月8日~3月20日ですが、
 先着30名(参加費入金にて確定)で、締切らせていただきます。

|

« [ペンスケッチ展11] 参加希望者募集 !!! | トップページ | Makoto Otakeさんの暗室セミナー開講!!! »

■ペンスケ展質問/相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531506/60776945

この記事へのトラックバック一覧です: Makoto Otakeさんのモノクロセミナー(1):

« [ペンスケッチ展11] 参加希望者募集 !!! | トップページ | Makoto Otakeさんの暗室セミナー開講!!! »