« ぜひ、読んで下さい | トップページ | "ペンスケッチ展9" 開催決定! »

2013/03/15

PEN-Fも50歳です!!


Maz_011_990n
50年経ても、このデザインは秀逸の一言だ !! (C)MazKen TechnoFoto


 まだ会社員だった私が、ペンFTの1号機を購入したのが2001年の
GWでした。
会社を辞め、再度フリーになって10年....早いものです。
PEN-FTも年を取りました。一番若い1970モデルでも43歳です。
皆さんの PENの調子はいかがですか?

 クイックリターンミラーは接着剤が剥離して、いつ脱落してもおか
しくありません。
無理やり剥がして、TOMY師に修理を頼むのは無理ですから、一度も
クイックリターンミラーを再接着していないPENは、覚悟をしていま
しょう。

 シャッター幕もです。チタン製シャッターの幕は、どのシャッター
スピードでも全速力で回転しています。金属疲労による全損もあり
ますから気をつけましょう。

 一番気がかりなのは、修理(整備)履歴を持たないPENです。
潤滑油類の状態も、金属疲労の度合いも、ミラーの銀蒸着の状態も
分からないまま使われている、未点検・未修理機またはいい加減な
修理機をお持ちの皆さん、特にご注意ください。

 修理(整備)履歴を知らない、持たないPENをお持ちの人は、いくら
なんでも1回ぐらいTOMY師に診てもらって下さい。
私がペンスケッチ展の会場で知る限り「MazKenさん、このPENきれ
いでしょう!」っと見せてくれるオーナー機の7割は、とても褒め
られた状態では無い半病人です。

 本当によく整備されたPENはファインダーもクリアで、ピントも合
わせやすいのですよ。
ましてや、整備されたPENで撮ったフォトは「ノスタルジックな色
調」でも「ゆるいトーン」でもありません。
設計した米谷美久師は、クッキリ!カッチリ!シッカリ!写るよう
にレンズを作ったハズです。
本来の色合い、解像度で写らないのは、あなたのカメラに対する扱
いが雑なだけと言っておきます。
意図的に"ユルヌルフォト"を撮りたいなら、別の方法はいくらでも
あります。
カメラは本来の状態に整備されてこそ、ベストです。

028900
「味」と「整備不良」はまったく別物  (C)MazKen 

|

« ぜひ、読んで下さい | トップページ | "ペンスケッチ展9" 開催決定! »

■PEN-Fの心得」カテゴリの記事

コメント

OLYペンや機械式カメラの修理、整備は、絶対的に
TOMYさんをお勧めします。

http://www6.ocn.ne.jp/~tomys800/

とにかく、完全主義に拘りのある職人気質で、見事な
整備をしてくれます。
個人ですから、直接、修理状況のやり取りができます。
もちろん、極上コンディションのレストア済みカメラも
購入可能です。
機械式カメラの修理なら、迷わず相談してみてください。

投稿: MazKen | 2013/04/01 13:09

先日、ペンを海辺で使って良いですか?
....という相談を受けたのですが (-_-;)

今年はダメですよとしか答えられませんね ((+_+))
なんだって、毎週毎週ひどい嵐で、老体カメラには潮風も波飛沫も最悪ですワ~
ちょっと、今春は激しすぎですよね !!

投稿: MazKen | 2013/03/18 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531506/56960173

この記事へのトラックバック一覧です: PEN-Fも50歳です!!:

« ぜひ、読んで下さい | トップページ | "ペンスケッチ展9" 開催決定! »