« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012/04/30

フィルムのデジタル化とプリントセミナー

[5月のセミナーのお知らせ]

和紙&大判プリントを含め、フィルムのデジタルデータ化と、プリントに関するセミナーの最新情報!
**純正RPプリント(俗称ダイレクトプリント)は、サービスがほぼ打ち切られています。

 現在 DIGITAL-LABO 予約状況
 5/12 午前 午後×
 
  5/13 午前 午後×   
 
 
 
  5/19 午前× 午後× 夜×
 5/20 午前× 午後×
 5/26 午前× 午後×
 5/27 午前× 午後×(MazKen's office)
  5/29  ---    午後× 
   
印の土・日、午前・午後で予約下さい。(平日や夜も空いている限り対応)
個々のスキル・使用機材・使用フィルム・プリント紙・プリント法は異なります。
完全対応するため、個別指導といたします。

  
 
 
デジタル化だからできるメリット
フィルムをデジタル化することによって、フィルムからの引き伸ばしでは考えられなかった大判プリントや、高画質プリント (黒白フォトに変換を含め)、特殊紙プリント が手軽に超・格安にできます。
また、FBはじめブログ、ネットアルバムにも気軽に公開・掲載できるようになります。

ほとんど紹介されていない、ネガカラーフィルムのデジタルデユープも指導します。前例が無いネガの、ほとんどパーフェクトなデジタル化を、この機会にぜひ勉強してください。

私は伝統とか、何が正統とかいうこだわりは無いので、より現実的で自分の表現にマッチした方法を皆様にお勧めしています。

また、どんな機材が良いかという不毛の議論にも、「作品」の立場からベターをお薦めしています。
手持ちの機材で、何ができるかを基本にアドバイスしています。

5月の土・日、ぜひご利用ください。 (平日や夜も空いている限り対応)

==================================
講習料金は消耗教材無しで、1回4000円です
 消耗教材とは、フィルムやプリント紙などです。
 アドバイスしますので、自分でご用意下さい。

 プリント実習のみ、インク代として A4判まで:100円/枚
 A3-A3ノビ:200円/枚 をいただきます。

  それでも、アドバイス&オペレーション付きですから
  格安です。 
 

**ハーフ判カメラは"無料"で貸し出します。(最大2週間)
**デジタル一眼レフをお持ちの方は、必ずご持参下さい。
 マニュアルレンズお持ちでしたら、ベターです!

==================================
教室は、コスゲさんとAyaさん夫妻が経営する、横浜関内(日本大通り)の mukカメラサービスです。
**  http://blog.monouri.net/

Pensuke8_2

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »