« 和紙(だけでない)プリントセミナー | トップページ | "ペンスケ7"(東)の相談コーナーⅢ »

2011/05/26

妄想空間(東京・大阪)を終えて

3月24日にOLYMPUS-GALLERY 東京で公開開始。
5月(今月)12~18日、OLYMPUS-GALLERY 大阪で"妄想空間/
The Fanciful Space"は終了しました。
   
Maz_01_900
(c)MazKen  入口から最初のフォトまで12Mも歩く特異なGALLERYは、
2010グッドデザイン賞受賞 空間デザイナー; 東潤一郎さんの発案。
施工時、とにかく資材不足に泣いた、OLY-GALLERY TOKYO


Maz_004_900
(c)MazKen  入口から最初のフォトまで距離が取れない分、白い紙の
カーペットで奥行き感を出す。施工も JA laboratory の手による。
緻密な施工でSFチックな妄想空間の完成 OLY-GALLERY OSAKA

  

**GALLERYのPhotoは、こちらにUPしました。
  
■大阪展の直後にスタートし22日に閉幕した、"ペンスケッチ展7"(神戸)とジョイントさせるなど、かなり強行な日程でしたが無事に消化しました。 
風変わり作品展に来場いただいた、たくさんの皆様に感謝いたします。
 
また、すばらしい会場の設計・設営に尽力いただいた"JA laboratory"さん、震災直後の物不足の中で部材を提供していただいた"吉川紙商事"さんに御礼いたします。
運営面でサポートいただいた、"mukカメラサービス"さんありがとうございました。

なんだか、閉幕からまだ1週間しか経っていないのが不思議です。
 
開幕直前に3・11大震災があり、開催できるのか? 自粛渦に押し潰されるか? 計画停電時は会場を閉めるのか? 交通機関はどこまで復旧するのか? 余震が続く中、お客様は足を運んでくれるのか?・・・・
 
一方、東京と大阪展の間に、新しい大阪の駅ビル/LUCUAの店舗を撮影する楽しい仕事にもめぐまれ、また、娘の小学校卒業・入学行事と重なる等々実にドラマチックなイベント期間でした。
 
この後、来月6/14~19日まで、渋谷ルデコでペンスケッチ展(東・渋谷)を開催したのち、妄想空間・改(アンコール展ですが内容は大きく変わります)の準備に入ります。
 
妄想空間は、成長・発展する作品展です!お楽しみに!
 
   
**ご購入いただいた作品は、週末より順番に発送いたします。
大変長らくお待たせしました。

|

« 和紙(だけでない)プリントセミナー | トップページ | "ペンスケ7"(東)の相談コーナーⅢ »

■EXHIBITION」カテゴリの記事

コメント

〇sakaさん、遅くなりました m(__)m

展示作品と同じ紙、インクはちょっと多い10色刷りです。

和紙プリ購入の皆さん、どう飾っているのか? 興味あります。

投稿: MazKen | 2011/06/07 00:40

今日、オリジナルプリントが届きました!
会場では作品にさわれなかったので、
届いたプリントをすりすり(^^;;して
和紙の風合いを実感してます。
MazKenさんが書かれているように、
時とともに変化する紙をのテクスチャを味わいながら
プリントを鑑賞しようと思います。
ありがとうございました!

投稿: 〇saka | 2011/06/07 00:01

31日にオリンパスで預かってもらっていた、作品と展示部品の数々を引き取り。

今は家の廊下に放置中。。。ずいぶんと大がかりだったのです。
でも、あの会場空間からみれば、意外なほどコンパクトに収まっているとも言えます。

MazKenフォトイベントはサーカスのテントだね。。。(^O^)

投稿: MazKen | 2011/06/02 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想空間(東京・大阪)を終えて:

« 和紙(だけでない)プリントセミナー | トップページ | "ペンスケ7"(東)の相談コーナーⅢ »