« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011/03/31

妄想空間/東京、折返しました

妄想空間@オリンパスギャラリー東京

当初、本30日が最終日でしたが、

スケジュール変更で2週間のロングランとなりました。


最終日は5日(火)15時までです。


ぜひ、神田小川町(地下鉄;小川町/淡路町駅A6出口前)にお越しください。

**日曜休館



前回「複製空間」と違い、シンプルでわかりやすいテーマ、圧倒的に大きな和紙フォトプリントが好評です。
  
首都圏はまだまだ鉄道の状況が不安定ですが、連日100人以上のお客様が不便な中、来て下さります。
できるだけ一人一人のお客様とお話するようにしていますが、失礼あったらゴメンナサイ。
 
ArtistやCreatorの方も毎日いらっしゃるので、今回のような新しいフォトアートに対する意見交換、議論も楽しみです。

とにかく近くで詳密な描写を見て良し。
引いて全体を眺めて見るも良し。
作品に触れて良し。
音楽も面白いですから、ぜひ5日(火)までにお越しください。
 
Maz_02800
camera 音楽を担当してくださった音楽家の皆様と、
わざわざブリュッセルからいらしたお客様のソランジェさん
3/29 mukコスゲさん撮影

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/03/23

妄想空間/東京会場についてのご注意

妄想空間について最終の説明です

会期が 3/24(木)~4/5(火) まで延長になりました。

初日24日は、18:00から20:00までトークショーです。
* 予定していた関西ナンバーワン空間デザイナー;
東潤一郎さんとの対談は、昨今の事情でやむなく
中止となりました。

MazKenの言いたい放談をお楽しみに!

3/27, 4/3 メーカーギャラリーなので日曜休館です!

最終日は4月5日(火)の15:00に閉館します。 

flair普通にきれいな写真展、流行のスナップ展を期待している人は見に来ないでください(笑)
見たことが無い不思議なフォトに対するショックで、気を失うでしょう?
またはまったく意味不明で、まるで面白くないでしょう?


mist妄想空間展は、会場を細かく仕切っています。

まず、会場一番奥の「妄想軍艦」からご覧いただきたいと思います。

美術館や大きな企画展でも、順路というものはあります。

これは、お客様の好きなよう (自由意思で) 見ていただくのではなく、作者の思い描くストーリーに沿ってご覧いただくためです。
その方が解釈しやすいように並べてあるのです。

無視してご覧になるのも勝手ですが、映画でいえば途中から見て、結論を先に見てから、最初を見るというようなものです。

MazKenが会場では可能な限り多くのお客様に説明します。

ぜひどんどん質問してください。喜んで説明いたします!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »