« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月の記事

2009/11/29

ペンを使わないペンスケ展

せみ ちゃん。  さん、ぽんとさん、da_daさん、PAICALさん、他の皆様"小僧フォト展"にありがとうございました。

ひまわりさんの特別展示も面白かったと思います。

ペンスケッチ展の参加者も多かったのですが、ペンorフィルムの制約を逃れて伸び伸びした感じもしましたね。

やはりデジカメはカメラスキルの格差を、相当解消したと言えます。
カメラスキルの格差を解消したと言う事は、より作風そのものに集中して創意(個性)が必要なわけで、それがデジ世代のフォトアートだと思います。

いよいよ今日が最終日、ペンを使わないペンスケ仲間のフォトを見に来て下さい。
本日は18時までです。

 
 

会場の模様(動画/くまのみ夫妻);

会場は青山一丁目のスペースキッズ;
http://homepage1.nifty.com/spacekids/gallery.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009/11/10

小さなイベント2つ

イベント開催のお知らせ

11/15(日)に、縁あって? "オリンパス フォトパス感謝祭"に私がブースを出すことになりました。

このイベント、オリンパスユーザーのための感謝デーで、色々とやるみたいです。
私はオリジナルのペンFTと書籍を展示し、長年懇意のジャパンホビーツール製品を並べます。

ペンスケッチ展では意識して"カメラメカの話し"はしませんが、今回はマニアのために対応したいと思います。
特に、ペンF, OM, Mフォーサーズの歴代マウントアダプターはオリンパスの伝統芸?ですから、現物を見て試してください。

他に、E-P系用のカメラレザーも即売しますし、必要であれば貼ってさし上げます。
TOMY師のオリジナルレストアパーツも、できれば持って行きたいと思います。

11/15(日) 10:00 - 18:30 神田 小川町の"オリンパスギャラリー"2階でお待ちしています。
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/olympusplaza/tokyo/

*ズイコークラブ会員向けらしいです。ネットから登録できます。会費不要・無料です!
 
 
11/27 - 29 日、私の活動拠点"ギャラリー スペースキッズ"にて、ささやかなグループ展を開催します。

ペンスケッチ展 1, 2, 5 回展を開催した青山一丁目のスペースキッズで、SNSのメンバーと小展を開催します。
http://homepage1.nifty.com/spacekids/comming-soon.html

今回はカメラの種類を不問として、好きなカメラで「みんなちがって みんないい」を展示します。

特に宣伝活動をしていませんので、アットホームな「お茶しましょう」感覚で、遊びに来て下さい。
11時から19時まで (最終日は18時まで) 開いています。

| | コメント (21) | トラックバック (1)

2009/11/09

いつも何をしているのか?

今年は7月以来ずっと忙しいのです。

で、私が何をしているのか知らない人が圧倒的に多いので、時にはペンの作品以外も紹介するようにしましょう。

私はフォトグラファー(光画師)ですが、皆さんが一般に知っている、カメラ雑誌に登場するプロ"作家"(好きなテーマを撮るだけで生活できる方々)とは違います。
プロ"作家"は、プロフォトグラファーの中でも極々特殊な人で、私に彼らの名前を10人挙げて「知っていますか?」と言われても、業種が違うので知りません。

私は大学生時代から、出版社と広告(いわゆるブツ撮り)、そしてフォトエフェクトを中心にするプロですが、その中だけ見てもさらに撮影する被写体別、お得意様とする媒体別に専門が細分化できます。もちろん写真館、結婚式場の写場、医療研究部門等々・・・皆さんが思っているよりも、極めて専門性が高い仕事なのです。

ゴタゴタ書くより、見てもらいましょう。

Mc_edge
 
これは、最近出た八重洲出版のムックで、表紙のCGを担当。
撮影はバイクのスペシャリスト氏。
 
Lfa_600
 
こちらは、モーターマガジン社で出版したモーターショーのスペシャル。
表紙や本文で"見せる"大きなCGを担当。
 
Ft86kai
 
こ~んなのとか、
 
Crz_2
 
こ~んなのが"MazKen風"と言えば、見たことがありますかね?
ほかにも、これから折を見ては紹介したいと思います。
 
今も、某ニューモデルムックの表紙を制作している最中でした。

続きを読む "いつも何をしているのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »