« もう1冊もスタンバイ! | トップページ | PEN E-P1 も楽しんでます »

2009/09/14

あなたが被害者にならないように

E-P1のお陰で、またまた「にわかPENブーム」のようです。

ただブームと言っても、フィルムペンのペンFTはもう39年も昔に生産を終えているので、生き延びた限られた個体の保護にも関わる問題になってきました。

「機械式カメラは一生モノ」なんて誇大妄想で、特殊鋼で作ったパーツや環境問題で、現代の工場では再生できないパーツはたくさんあるのです。
それなのに、修理業者に頼めば必ず再生できるとか、お金を出せば何とかしてくれる的発想で、ジャンクカメラと半ば知りながら購入し、心有る修理業者にそのツケを負わせる....なにか間違ってませんか?

実は、またもや「大量に怪しいネットオークション」情報が入ったのです。

なぜ出品者に複数回質問をしないの? 質問に怒るような人から買うべきではありません。

「整備品」「修理済」って専門業者の扱いですか? 職人(プロ)を認められる出品者ですか?

・よく「ネガフィルムで撮って問題ありません」ってありますが、ネガフィルムの露出誤差許容範囲(ラチュード)は、フィルム付カメラやトイカメラで使えるほどアバウトなのです。
"ネガフィルム"で異常が分るようなカメラは、トイカメラ=玩具以下です。
テスト撮影は"ポジフィルム"を使うのが当然でしょう!

・ペンF系なら、上カバーはちゃんとピッタリ装着できていますか? 適当にハメ合わせたニコイチではないですか? 
今や"300000番台"のシリアルナンバーは当てになりません。

「整備品」「修理済」なら、ファインダーはクリアですか? レプリカパーツでちゃんと第2ミラーが換装されていなければ、私の最初のペンFTのようにミラーウィンドウフィルム貼付けや、アルミ箔貼付けの可能性を疑いましょう。

露出計メーターの動作なんてどうでもよいのです。シャッターやミラー動作系はちゃんと動きますか?
巻上げレバーは異常に重くて、ガリゴリしていませんか?
スムーズな動作を確認できない商品は買うべきではありません。

004s
ペン専用工具キット。これからは常備品かもしれないですね?

私はペンFや愛する名機に対し「いたずらな分解遊び」は勧めません。
ただし、ペンF系オーナーに最低限の愛機診断方法として、一つに上・下カバーを開く事を拙著でもWEBでも書いてきました。
最初に工具を掛ける"セルフタイマー"は、良品と粗悪品を見極める手段になるでしょう。

駆動部のグリスや機械油はベタベタにハミ出していませんか? 配線のコード類は妙に太くないですか? 配線のハンダはきれいですか? モルトはスムーズに貼ってありますか? 
以上がヘタな素人同然の修理と、本物のプロの修理では差が出やすい部分です。
もちろん、ネットオークションで購入した個体を分解した時点で、それは故意の破壊行為とされ、NC/NRの対象となるでしょう。

でも、ネットで買うならそれぐらいの覚悟が必要ということです。
私もご批判覚悟の上、正直に申しました。

|

« もう1冊もスタンバイ! | トップページ | PEN E-P1 も楽しんでます »

■PEN-Fの心得」カテゴリの記事

コメント

お返事ありがとうございます
ネットで時を越えるカメラと一緒に購入しました。届くのが楽しみです

>私は「初めてペンFを入手される人が」できるだけ失敗しないペンFの買い方、
>修理業者さんと気持ち良くお付き合いするための、少しでも良い策をお話しして>いるにすぎません。

ネットの手軽さで今が一番これが難しいじゃないかと思います。
カメラ歴はまだ3年ほどですが。お店の人との情報交換は非常に役に立ってますのでやはりメールよりも直接話したほうが細かいニアンスもわかりますからね。

ネットだと匿名な分極論「わからない」と返事されてしまえばそれまでですし
さらに匿名を利用して故障してるよりも性質の悪い素人修理品を売りつけるのは許せませんね。

地元、都内のカメラ店でも良品のPEN Fは見たことがないんです大体プリズム、ファインダに何かしら汚れがありますので・・・・・そうなるとネットに出ているのもが欲しくなってしまう。

誰かPEN Fディラーでもやってくれれば安心して買えるんですがね

投稿: REDS | 2010/10/11 08:42

REDSさん、ご意見ありがとうございます。

誤解していただきたくないのは、中古カメラの購入方法はあくまで個人の自由だということです。

私は「初めてペンFを入手される人が」できるだけ失敗しないペンFの買い方、修理業者さんと気持ち良くお付き合いするための、少しでも良い策をお話ししているにすぎません。

ジャンクでも有効に活用できる方は、私のような稚拙な者があれこれ言うまでもございません。
私のお薦めする方法やチェックポイントは絶対でもなければ、強制でもありません。
あくまで自分のブログで、私の体験に基づいた私見、懇意の修理業者さんの代弁をしているだけのことです。

カメラに対して知識のある方は、当ブログの見解など無視していただいて一向に構わないのです。

投稿: MazKen | 2010/10/11 01:35

初めまして
先日、図書館で憧れカメラスタイルを見てこちらにきました(本は買いますのでご安心を

PEN Fも発売してから50年たったカメラ、レンズですから殆ど機体は何かしら不具合のキャリアを抱えてるのが殆どだと思います。
新品が無い以上、必ず治るやお金を掛ければどうにかなるは発想の依頼者は問題と思います。
なにせフィルムのDXコードをバーコードに間違われるご時世(コンビニで笑)。

しかし素性が「ジャンク」扱いってそんなに悪いものですかね?

良品が少ない状況では、むしろ相互信頼がある主治医さん(修理屋)を作るが大事だと思います。
私はオークション落札前に地元の修理屋さんを探して行き着けにしてからPEN F落札しました
精一杯やっていただけるし、不治の時はダメって言って断ってくれる。

ネットオークションのちょっと良い中古品のくらい値段の方がちゃんと見た上で付けているのか不安になります
それならジャンクに修理代を掛けて修理、点検して結果「ちょっと良い中古品」の値段なら状態も把握できますので
今は融通の利く地元の写真屋、修理屋さんが絶滅危惧種な状態、前オーナーの状態なんてわからないですし。

投稿: REDS | 2010/10/10 17:32

majirukkaさん、ご理解いただけてなによりです。

ネットというメディアは、少数派でも意見を拡散しやすい点にメリットがあると思いますが、結果的には体制・主流派の前に炎上させられる事例のほうが圧倒的といえます。


製品の修理というのは、中古製品に関わらず、現行の製品でも、保証期限の切れた製品でも大変むずかしい時代だと思います。
つまりユーザー側の権利意識があまりに強くなりすぎて、良識あるメーカーやエンジニアが過剰に「防衛反応」を起こすと言う、悲しい時代になったと思うのです。

その結果が多くのデジタル製品に見られる、保証期限中ならどんな不具合でも「ひたすら平謝り」し、修理でなく「全交換」か「全額返金」。
保証が切れたら、電話相談でも有料という企業側の防御手段です。

私たちのカメラはプロサービスで、対話型の故障・不具合に対する情報交換をします。
「機械だから故障はしかたない」という視点で、その原因や改善策を探るのも、プロとメーカーの絆と解釈しています。

一方的に「お客様は俺だぞ!」的な風潮は、自国の工業製品・食物製品メーカーに過剰な防衛意識だけを植え付け、自国製品が絶滅したアメリカのようになるのではないでしょうか?

チョット話題がずれましてね。

投稿: MazKen | 2009/12/28 16:20

MazKenさま

そうでしたか、修理業者の方の言葉を代弁されてたのですね。

そうですね・・・言われてみれば、修理技術者の方の苦労も知らず、
『修理業者だろ?壊れてるカメラを直すのが仕事だろ?』
的な、それこそ『心有る修理業者にそのツケを負わせる』輩も世の中には多いのでしょうね。

私はカメラではないですが、レストアの仕事もしてきました。
無理難題な『何でも直ると思うなよ、この○○!』と言いたくなる様なお客は少ないながらも居られるのもわかります。

なので私自身はそんなお客にはならないように、ある程度の度を越えた故障のカメラは依頼しないようにしております。
しかしMazKenさまの記事、TさまのHPをよく見ると、度を越えた故障のカメラの依頼は多いのですね・・・ううむ(^^;

やはりMazKenさまの書かれてる通り、最近の依頼する側は『なにか間違ってる』と言われても仕方ないようです。

自分の基準で書き込んでしまった記事の無礼をお許し下さいませ。

投稿: majirukka | 2009/12/27 01:00

majirukkaさん、ご指摘ありがとうございます。

ご指摘の点は重々覚悟の上のトピックで、反論やお怒りも もっともだと思います。

さて、私のような意見(極端ですが)を展開しているいわゆる"カメラファン"が何人いるでしょう?
私はT氏以外にも複数の修理業者さん、中古カメラ店とお付き合いがありますが、レストア業や中古カメラ店の裏事情・残酷物語を取り上げている記事を見たことがありません。

修理業者さんの「本音的」立場の意見が、この世に一人、一つぐらい掲示してあっても良いでしょう?

全て、修理依頼者側の事情・意見しか取り上げられない、読むことができないなら、それはユルイですが一種の言論に対する圧力です。

MazKenなど無名も無名。
一般人はもちろん、カメラファン、業界でも影響力など全く皆無の存在です。
"修理依頼者優位"の体制は安泰ですので、ご安心下さい。

投稿: MazKen | 2009/12/26 14:05

>お金を出せば何とかしてくれる的発想で、ジャンクカメラと半ば知りながら購入し、心有る修理業者にそのツケを負わせる....なにか間違ってませんか

この言葉、非常に引っかかります。
それじゃなんですか、直せば甦るカメラでもジャンクならば修理業者さんにお願いするな!と?
素人さんに技術が無いから、それ相当の対価を払って技術を持った修理技術者にお願いするのに、それが間違ってると?

>私はペンFや愛する名機に対し「いたずらな分解遊び」は勧めません
私も悪戯に分解されたカメラを見ると残念に思います。だから、技術を持った修理業者さんにお願いするのではないですか?

『心有る修理業者にそのツケを負わせる』などど今まで思った事もありませんが、
せっかくの機械式カメラを私の世代で台無しにしたくないので、自分で分解などせず修理業者さんにお願いしてきました。
それを『お金を出せば何とかしてくれる的発想で』などと書かれてるのを見ると腹が立ちます。

修理業者さんも、修理するカメラが無いと生活できませんでしょ?
『お金を出したら何とかしてくれる』修理技術者さんが居られるから、私のような素人でも安心してカメラを愛でてゆけるのです。
また、壊れたカメラがまた直って大事に使われなくなると、ますますフィルムカメラが無くなってゆきます。

写真好き・PEN好きの方に影響があるあなたの
『お金を出せば何とかしてくれる的発想で、ジャンクカメラと半ば知りながら購入し、心有る修理業者にそのツケを負わせる....なにか間違ってませんか』
の言葉は、壊れてしまったカメラを修理して貰おうと考えてる人を躊躇させる言葉ですよ。


投稿: majirukka | 2009/12/20 00:50

またまた、話は戻りますが、

>>話はもどりますが?
今、TOMY師が作っているPEN-FTのリンクル塗装機は良いですね。
ボディのみ8万でも惜しくないですよ。

って、書いたから? とにかくあのリンクル塗装のFTは8万円で貰い手があったとさ。
めでたしめでたし・・・

私? 手持ちが3台だったと仮定したら買いますよ。
今も、銀2台、黒3台は変わりませんが、稼働率が落ちているので追加はありません。

投稿: MazKen | 2009/10/24 10:07

marchさん、 muraaki さん、 ゴメンナサイ!

中古カメラの買い方とちょっと話題がズレますので、プリントの話と、マウントアダプターに関しては、別欄でコメントしますね。
お手数ですが、最新の記事をご覧ください。

投稿: MazKen | 2009/10/12 21:43

横から失礼します。マウントアダプターに関連して、質問させてください。
最近、ペンFTによる「花マクロ」撮影に凝っており、

・ペンFT専用マクロレンズ
・ペンFT用レンズ+クローズアップレンズ
・ペンFT用レンズ+中間リング

等、いろいろなバリエーションで試していますが、特に、

・OMマクロレンズ(50ミリF2)+OMマウントアダプー
による撮影の場合、ほとんど露出がアンダーになってしまい、いつもがっかりさせられてしまいます。

もちろん、露出計も持参するのですが、最短距離でのマクロ撮影の場合は、数cm違っただけでも露出がコロコロ変化してしまうため、しかたなく内部露出計にも頼ってしまうのですが、電池(VARTA製)の電圧の違いの影響や、個体ごとの露出計の精度の相違等もあり、何を基準にしたらよいのかよくわかりません。

マウントアダプターによる、マクロ撮影に熟練されている方のアドバイスを、是非よろしくお願いいたします。

※2冊の新刊本は、もちろん購入させていただきました。ペンスケッチ展でお会いした方々の作品も掲載され、とても充実した内容でした。光画次号が楽しみです。

投稿: muraaki | 2009/10/12 21:14

いろいろとご教示くださり、ありがとうございました。
ちょっとむずかしくてわからない部分もありましたが、KマウントをPEN-FTにつけることは無理だということはわかりました。
生産された年代を考えれば、当然だな~とうなずきました。

そして、プリントに関しても、デジタルに変換してからプリントするという事実に驚きました。
時代の流れは想像以上に速いのですね。

投稿: march | 2009/10/12 14:49

話はもどりますが?
今、TOMY師が作っているPEN-FTのリンクル塗装機は良いですね。
ボディのみ8万でも惜しくないですよ。

http://www6.ocn.ne.jp/~tomys800/sub1.html

デジカメの量産品よりはるかに価値があると思いませんか?
好きな人の元に渡りますように・・・

投稿: MazKen | 2009/10/12 09:53

せみ ちゃん。さん、ありがとうございます。

フィルムの現像とプリントについての最新情報は、今まとめています。

私の編集というより、皆様の情報を整理して掲載しますのでお待ちください。

新しいコメント欄に、更なる情報を期待しています。

投稿: MazKen | 2009/10/10 23:38

ペン F 用のマウントアダプターといえば,随分 昔に(確か)中古カメラ市で
キヤノンFDマウント(要するに R/FL/FD)用のを入手したことがありますが,
Kマウントはレンズを持っていないので,ちゃんと探したことはありません…。
入手した ペンF-CanonFD アダプターもあまり使ってないなぁ…。
今度 NewFD24/1.4L(35/1.4(!)相当)で試してみますか…
外観は異様でしょうが…。

ところで,富士フィルムにハーフサイズからのプリントについて
聞いてみたところ,「現状では」以下のようでした
(富士系列のプロラボクリエイトも含む)。

A. カラーリバーサルからの場合
1. “フジクロームRPプリントダイレクト”(アナログ)
機械焼:LLまで。
手焼:通常は四切まで。クリエイトでは四切ワイド・4PWまで
(料金は半切相当)。
2. “デジカメプリント クリスタルPRO”(デジタル:手焼扱い)
通常は四切まで。クリエイトでは四切ワイド・4PWまで
(料金は半切相当)。

B. カラーネガからの場合
現状では“デジカメプリント クリスタルPRO”(デジタル:手焼扱い)で,
通常は四切まで。クリエイトでは四切ワイド・4PWまで
(料金は半切相当)。

なお,白黒は(ちゃんと聞かなかったのでうろ覚えで要確認ですが…)
四切までだったかと(いや?制限なしだったか???すみません)…。

ということは,四切ワイド以上のサイズに伸ばしたい場合は(高性能な)
スキャナでデジタルデータ化して,“デジカメプリント クリスタルPRO”で
プリントすることになりそうです…。

なお,堀内カラーや写真弘社は未確認です。
それから,カラーネガからの場合は,ネットで探してみると,
アナログプリントの大伸ばしをやってくれるところもあるようです
(お店ごとに確認する必要はありますが)。

長々失礼しました…。

投稿: せみ ちゃん。 | 2009/10/09 20:14

hiro さん、なるほど面白い変換があるものですね~感心!

多分精度は出ないので、シビアな作品派には向きませんね。
とにかく装着できて、遊べれば良い人向きかな?

TOMY師もよく書いてますが、マウントの精度の出ていないペンFの多いこと。
大半はどっか適当な修理屋が、適当に修理してシムなどを忘れて、精度がズレたままなのですよね。
せっかく、新しい良いレンズを使っても精度が出ないと本末転倒ですから、TOMY師に工作してもらうとGOODでしょうね。

珍しい情報、ありがとうございました。

投稿: MazKen | 2009/10/09 18:23

Mazkenさん、こんにちは。

純正じゃないのでとってもイレギュラーな方法なのですが、在るには在るので一応書いてみます。
ただ僕は自分でやった事がないのでご参考程度ということで、すみません。その方法は…

ヤマトカメラというカメラ屋さんが扱っているスクリューワールド製品のなかに、ペンFマウントをLマウントに変換するマウントがあります(アダプターじゃありません、マウントそのものです。ネジ交換します)。このアダプターでペンFボディをまずLマウントに一時的にします。ボディが2台あれば便利です。(マウント交換は自分でやることになるのですが、シム等が介在している場合には位置記録しておいて元に戻して下さい)

それから、ハンザが出したLマウントボディにKマウントレンズを「距離非連動で」接続するアダプターがあります。今は近代インターナショナルという会社かもしれません。1.3~1.7万円位で彼方此方で販売されています。これはアダプターです。これを先のペンFボディに装着するとKマウントがペンF「ボディ」で無限遠から使えます。注;このアダプターは距離連動タイプと非連動タイプがありますが、非連動タイプでないと駄目なようです。

ということで…PEN-F“にも”まだかなり無理無理ですけど…驚異的な面白さは残っている! と思います(笑)。

投稿: hiro | 2009/10/09 11:00

marchさん、話題が違っても良いですよ。欄が足りないのですから.....

PENTAX"K"マウントレンズと、ペンFTには約5年の世代差があります。
オリンパスは、72年まで販売したペンFTと72年に発売したOM-1&ZUKIOには、正規の後継機として、レンズマウントアダプターを用意し、OMシリーズの末期までペンFT用のアダプターも販売されました。
しかし、ライバル社であるペンタックス"K"をペンFに装着するマウントアダプターは用意するハズもなかったのです。

オリが純正でペンFに用意したのは、M42=PENTAX Sシリーズ用のスクリューマウント。Nikon Fマウント。ライカL(M39)マウント。プラクチカマウントの4種類です。
サードパーティで、他に合う物もあったようですが、いずれも姿を消しています。
私の170×240ギャラリー参照
http://www.exapieco.com/patio/mazken/catalog/ft_01.htm

故に、PENTAXレンズの場合は、スーパータクマー、SMCタクマーならマウントアダプターを介して取り付け可能ですが、SMCペンタックス以降のレンズはペンFに装着できません。
ペンタックス"K"マウントボディには、M42のタクマーレンズが装着可能です。

E-P1には、これまで紹介した全てのレンズが装着可能という、驚異的な面白さがあるのです。

投稿: MazKen | 2009/10/09 00:39

こんばんは!
私はきちんと調整されたPENをご紹介いただいて、本当に良かったと思います。
とても年月を経たと思えない美しさで、大切に大切に使っていきたいと思わせてくれます。

さて、初心者ゆえにわからないことも多くて、話題が違うことを承知で、MazKenさんに質問させてくださいね。
私はデジタルはペンタックスを使っており、惚れ込んだFAレンズが何本かあります。
これをPENで使えないかな…と思うようになりました。
ボディ側がPENで、レンズ側がKマウントのアダプターというのは、現存しているのでしょうか?
いろいろと探してみたのですが、さすがに見当たりませんでした。
もし、ご存知でしたら、お教えくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: march | 2009/10/09 00:06

せみ ちゃん。さん、「フィルム最新事情」ありがとうございます。

量販店でも厳しい対応ですね。ビックはHCLの窓口ではなかったのかな?
意外やネガの方が先に、アナログカラープリント絶滅の赤信号が灯ったのですね。

ポジのダイレクトプリント(アナログ)にしても、紙と薬品の維持管理は相当大変でしょう。
おっしゃるように、ポジはダイレクトプリント以外は一旦デジ化しますから、スキャンの解像度が命になります。
主力はクリスタルプリントですが、これはなかなかなだらかな良い階調ですね。

結局、絶対的なオーダー数が激減して、プリントの担当者を置けないのですよ。
趣味ではなくて商売だから、技術者を遊ばせておくわけには行かない。
我々に対する目だって厳しいですよ「そんなにフィルムが良いって言うなら、月最低10本ぐらい購入して現像にだせ!」って、怒られます。

作家先生なら可能ですが、コマーシャルベース、雑誌ベースではフィルムは使わない。
仕事が混むほどフィルムカメラを使う機会が減るから、申しわけないけどどうしようも無いのが現実なんですね。

ああ、泣言みたいになってしもた・・・

投稿: MazKen | 2009/10/07 00:32

書き忘れました。

つい先日,ビックカメラのフィルムコーナーで,
正規ラボ経由のカラーネガからのアナログプリント注文に
ついて聞いたところ,もうコダックは受け付けておらず,
フジもアナログの引伸機は東京に 1台しかなく
(∴地方からの注文は実質不可能),ペーパーサイズも
キャビネ相当までしかないため,それ以上の大伸ばしは
できないそうです…。ということは,デジタルプリントでは,
どんなフィルムを使っても(大判でも)スキャナを通すと
同じ解像度のプリントになってしまう可能性があるわけで…
(フィルムサイズによる設定変更とか,あるのでしょうか?
なさそうですが…)。
正確には要確認ですが,カラーネガからのアナログプリントは
個人のお店にお願いするしかないようです…。
なお,カラーポジからのアナログプリントはまだO.K. の
ようですが…(ただしポジからだとデジタルのほうが
よかったりすることもありますが…)。

投稿: せみ ちゃん。 | 2009/10/06 17:46

MazKen さま。

eBay を取り上げたのは,国内で“最良のもの”が
出てこなければ,海外に求めるしかないのかな…
といった意味合いです。

RAP(F) や RA III が好きな理由は,色合いが
自然なのと(所詮フィルムの色は“嘘”なわけですが,
RVP などに比べればはるかに“普通・自然”),
ポジにしては飛びづらいからです。
“しなやかな発色”・・・言い得て妙な表現ですね。
あと,RA III に関していえば,12 枚撮りがありますから…。

投稿: せみ ちゃん。 | 2009/10/06 17:29

せみ ちゃん。 さん、どもです。
今のうちに新しいネタを入れないといけませんね。

まあ、無いモノは無い。買いに行けない人は、ネットオークションで止むをえないでしょう。
"eBay "もTOMY師的には"危"ですが、中古カメラ市を見に行ける人は限られていますから、ド素人でなければリスク覚悟=バクチもありでしょう。

RAP(F) ですか....しなやかな発色のフィルムが好きなのですね。
フジは本当に踏ん張っていますが、現状はどこまで来ているのでしょう?
コダックの縮小が本当のところだと思います。

せみ ちゃん。 さんぐらいフィルムを消費する人が、たくさんいると延命になりますが、私など失格です。
ただ卑下しても救われないので、まあ、暇な時間ぐらいペンFTを持ちだすとします。

このところ、色々な人と意見交換しましたが、やはり「実際に撮らないから、この程度」のような水準ですね。
TOMY師のレストアは、ネットオークションで価格だけ見て買った人には、無用のオーバークオリティでしょう。
また、カメラアクセサリーも本当に撮らない、使いこまない人には違いをわかってもらえないと思います。

机上(正確にはPC上)の頭デッカチがどんどん増えている割に、カメラを使いこむ(デジタル的な無駄打ちと違います)人は激減しているのでしょう。

本当にフィルムの行末が心配です。語るより撮りましょう!

投稿: MazKen | 2009/10/06 14:59

とりあえず,一番新しい記事に書き込みします。
カメラ本体に関しては,このサイトでも何度も言われていますが
おそらくいい状態のものはなかなか出なくなっている(といっても,
中古カメラ市などで出てくることもあるようですが)現状では,
現時点で“最良のもの”を探すしかないわけで…
ただ,問題は“最良のもの”をどこでどう見つけるか,ですが…
eBay をのぞいてみると FT black とか 20/3.5 とかゴロゴロ
(というと大げさか)出てきますが,これもバクチでしょうか…。

それはともかく,最近ショックだったのは,KR,EPR に続き,
ついに EPP や PLUS-X も製造販売終了だとか…。
今はなき KR を除いて,一番好きなポジフィルムは RAP(F)
ですが,EPP もそれに似た感じだとか…。

実は EPR や PLUS-X で撮りたい写真があるのですが
(その写真で来年の“ペンスケッチ展6”に参加したいのです…),
EPR は使い切ってしまい,とりあえず EPP で撮ろうと思っています。
仕方ないので,ある程度買っておきました…。

もうフジにがんばってもらうしかないですね。
少なくとも RAP(F) と RA III だけはやめないでほしいです…。

最近テスト撮影でフィルムでばかり撮っている近況です。

投稿: せみ ちゃん。 | 2009/10/06 12:42

>技術立国の伝承には、子供の時から自転車イジらせて機械というものに馴染ませる必要あるというのが持論です。

緑の亭主さん、自転車でもプラモデルでも良いのですが、共通しているのは「創意工夫」なんです。
自分で作るには、図面と解説文だけではできません。
現物を自分の目で見て、手で触って考える・・・創意工夫なのですね。

これが今の日本国民・・・特に30代より下の世代には絶対的に不足していると思います。
ものすごく考え方が安易で、紋切り型で、結論だけを求める。
年齢では人の資質は量れませんが、しかし"体験・経験"と言う意味で圧倒的に不足していると言えます。
年配者でも、創意工夫をしない年月が長い人は、技術立国 日本を語る資格は無い。「昔は・・・」なんて言うな! と言いたい。

この半年は、E-P1とマイクロ4/3のマウントアダプターブームから来る、旧型レンズブーム。
飛び火してのペンブーム。 ブームという嵐の痕は残骸の山でしょう。
私には関係無いですがね.....と言いながら、文化を継承しようとしていますね。

投稿: MazKen | 2009/09/30 22:47

壊し屋さんの話も、繰り返されてきましたが、状況が悪化しているのですね。
●公差
 いくら言っても聴く耳もたぬ状況、自覚がないのもあるのでは。
 人によって持ってる「公差」がかなり違うのも一因だと思います。
 ぶきっちょな人は、ガタガタでも「出来た」と思います。
 小生が自転車道楽から二輪に移った時、修理屋の雑なのに驚きました。
 自転車は軽い分、組み付けで調整する部分が多い。二輪四輪と大きくなるにつれ付けるだけで機能する所が増える。
 ベスパ屋で評判良いのは日本で2、3店だけで、いずれも自転車屋起源のモータースから転業でした。
 パソコンなんかパチンと部品交換できますね。
 技術立国の伝承には、子供の時から自転車イジらせて機械というものに馴染ませる必要あるというのが持論です。
 そういやMazken師もTOMY師も、そっちゃ系でしたね(笑)。
●儲かる
 見極めの無い層が多いと、ジャンクで儲かる状況なんでしょう。
 デジカメに触発され、古カメラの流通が盛んになったんでしょか?
 昨日、久しぶりに秋葉行くと、角のソフマップに銀塩中古の棚が出来てた。
 近所のハードオフでも、ペンEE系ばかり並べた棚が出来てます。
 ヤフオクは、デジカメでしか利用せず幸い、まだ被害経験ありません。
 先日、奇妙な車ステレオ購入で参戦した時は、あからさまな吊り上げ工作を見て、2度下りました。
 3度目は、他の出品物が自転車部品ばかりの方だったので即落、昨日届きましたが実際に「美品」でした(笑)。
 ヤフーももうちょい対策してもらわな、と同時にユーザーの機械観の底上げも必要と思います。
 小生は身の程知ってカメラはイジリませんが、「カップアンドコーン調整」が万物の基礎と思ってます。

投稿: 緑の亭主 | 2009/09/30 12:03

ネット上でボヤくだけの私ですから、ちょっといけませんね。

ペンFを取巻く環境は 「時を超えるカメラ」の頃とかなり変わっています。

残存台数、その質、今現在ペンFが抱えている機械的な問題......中古カメラ店状況、ネットオークション状況。
そしてフィルムと現像の問題、スキャナの問題。

ペンスケ展では、懇親会しかオフ会はできませんが、ペンスケ2のような"場"を設けても良いと思います。
もう少ししたら、仕事の山も片付きますので、今までに無いオフライン イベントを考えたいと思います。

投稿: MazKen | 2009/09/30 00:31

予想外のご提案ありがとうございます。

ただMazKenさんのお手を煩わせるような気がしてなりません。ましてや私のような持てあまし派は参加者には少ないでしょう。また個人的にF系は出せるほど程度のいいのはないです。OMやPENコンパクト系なら多少はですが、在廊出来ても土日だけですし…確かペンスケ2のMazKenさん主催だったセミナーのようにならなければいいんですが。

投稿: da_da | 2009/09/29 23:59

da_da さん、せっかくのペンスケッチ展ですから、次回から売買や交換ボードもやりましょうか?

ペンファンが来場する作品展ですから、出展者はボードに売り買い情報を流すのも良いと思います。中古のペンFをどこで買えるのか? 訊いてくる人も多いことですから。


もちろん、完全な個人責任の売買ですが、対面で現物を見て取引すれば良いのです。
完動品なのですから、売り手の希望価格で良いと思います。
それこそ、修理・整備代金が乗せてあって良いと思います。

私の願いはシンプルで、本当に撮りたくて欲しい人には"ちゃんと動く"ペンFを入手して欲しいのです。「なんだ、こんなヘボカメラか!」と誤解されたくないのです。

飾るだけの人の心配は、私的にはいたしません。

投稿: MazKen | 2009/09/29 22:54

すいません、確認画面見て投稿ボタンをクリックしましたが、最後が途切れました。

出品者の顔ぶれも数年前から変わっている印象ですが、出品説明文の内容、返品可なのか、あるいはハズレの少ないアクセサリーから落札して出品者と仲良くなる方法もあります。裏ワザですが、結構有効ですよ。

投稿: da_da | 2009/09/29 12:31

カメラのオークションは200回以上落札メインでやり取りしましたが、ここ2年くらいやっていなかったので、発言する以上、最近いくつかウォッチしています。質問もしてみました。

MazKenさんが以前からご指摘の通り防戦張っている出品者が多いですね。中古だからNCNRとか、ジャンク価格でもないのにジャンク扱いで返品不可とか。先月修理したばかりなのに修理票がないとか。

つい先日もFT初期型が結構高値で落札されていましたが、外観が美品らしいのでどちらかというとコレクション目当てですか。人それぞれですからコレクションは否定はしません。また転売もモノを回転させるという意味で否定はしません。

フィルムカメラの現状やスペース的に私も持てあまし気味なので少し整理したいのですが、分解マニアに落札されるのもシャクだし落札価格よりも高くなるような美品がないので、ちょっと困っています(笑)。

中古店の少ない地方の方は現物見られないオークションは不安だと思います。ただ私は所有台数的にはオークションで落札した方が多いですね。最近は店先のタマ数も減っていますので、オークションで出物を待つというのもアリだと思います。ただし出品者の顔ぶれも数年前から変わっ

投稿: da_da | 2009/09/29 12:22

> 整備したらどれぐらいの費用が掛かるかを考えれば スタート金額の設定が妥当かどうか、それで判断できますよね。

おっしゃるとおり! 大切なアドバイスですね。
「なんで安かろう悪かろう」が理解できないのですかね?

一つには、修理の代金が安すぎることもありますね。
中古カメラの故障は、どこが壊れているかわからない。あるいは、故障部分と繋がっているパーツが意外と広域である場合がほとんどです。
OH同然の手間を考えると、丸2日間ですから最低3万円が妥当と思います。
カメラ修理業者組合とか作って、組合の協定料金を結べば良いのですよ。
そうなると、ジャンクを買って修理業者に丸投げなんて不届きな行為はしにくくなるでしょうね。

OMの巻上げトラブル、私も学生時代に同じ経験を何度もしてます。
ワインダーをつけても、似たような現象が起きますね。ワインダーが機械式連動だからです。

投稿: MazKen | 2009/09/25 21:11

▼複数回質問しないのは、質問すべきことが思いつかないからでしょうね。
 僕はネットオークションをたまに利用しますが、MazKenさんの言われることはよくわかります。まともなカメラがなくなってきたという現実も承知しています。まあ、だいたい僕は出品情報で「整備済み」とか書いてても全く無視してますけどね。だって、整備したらどれぐらいの費用が掛かるかを考えればスタート金額の設定が妥当かどうか、それで判断できますよね。そこで「整備済み」「修理済み」のレベルが自ずとわかります。

 昨日、OM-1の空シャッターを切って遊んでいたら、巻き上げが止まらなくなってしまいました(T^T)。何度でも負けるんです。しまった〜。修理に出すかどうかはちょっと保留です。

投稿: うずらまん | 2009/09/25 12:58

TOMY師が悲しいコメントを書いていましたね。

「PEN-FTには分解マニアさんが多いということでしょう。比較的安価で分解しても惜しくない割にはロータリーシャッターなどの魅力的なメカがある。辺りから分解する人が多いのでしょう。それが講じて、ペンの世界には、セミプロのように不良機を量産している方がいるのです」

本当にこういう傾向なら残念です。
他社の旧型カメラもお持ちの方、ご意見ください。

どうせ自分で分解するなら、せめてちゃんとした工具、ハーフミラーでも全ミラーでもちゃんとしたレプリカの部品を使ってほしいですね。

どこの誰が教えたのか知りませんが、表面鏡の代用にアルミ箔を貼ったり、ミラータイプのウィンドウフイルムを貼ったり....CRCをぶちまけたり...ネジやワッシャー(シム)が数個落っこちても平気だったり...滅茶苦茶ですね。
まともに撮らない人だから、何でもありなんでしょう。

ペンをトイカメと思っている輩や、写りがノスタルジックなんて言っている輩、ペンの本当の実力など知らないから大切にしないのでしょう。

投稿: MazKen | 2009/09/22 00:39

lensmaniaさんの言われるとおり!

6年前ならまだしも、今は不況で治安も乱れ、ネットオークションは誰が何をしてもおかしくない世界ですからね。
そこで何万円もの"中古 機械式 カメラ"を買うなんて、恐ろしい。

修理部品がメーカーにあって、メーカーで修理できる機械製品なら、別にネットで買おうが問題ないのです。
でも、製造後30~50年も経た昭和のカメラですよ・・・
よく考えてください。メーカーがそんな当時の技術職を現場に配置していると思いますか?
もしまだいたら、もう管理職か取締役級ですよ。修理部品だって、と~っくにない。

だから現物を、しっかり鑑定して買うのが当然なんです。
不具合があると仮定して買うなら、修理屋さんが2日間あなたのカメラに尽力するのですから、それに見合った「日当」は当然でしょう。

まあ、雑誌やWEB上のブームに踊らされず、本当に必要か? 必要なら良いモノを手に入れてください。
そして、飽きることなく撮影に使ってください。

投稿: MazKen | 2009/09/20 00:13

ネットが発達すると、地域格差が解消されるような論調もありますが、中古商品に関してはこれからも中央の方が有利であり続けるでしょう。購入者の立場からは、商品知識が無い方は騙される危険性、販売側は良品を送付しても壊されて返品される危険性。絶対に現物を見て触り較べ、使い方を目の前で教わってこそ理想的売買が成立する、何百年前からの商業形態ですね。ところでネットどっぷりだと、品物を見付けて直ぐに発注できることに慣れてしまいます。昔もカメラ雑誌広告で通販注文することはありましたが、基本的に都会に出る機会にカメラ店へ出向いていました。1年に一度あるかないかの機会です。勿論最寄りの馴染み店舗には年に数回は参りますが、品揃えは限定され、入荷時に見せてもらうことになります。ペンF系のような投機にならない量産機は逃げませんから、皆さんそんなに急がなくてもいいのにと思います。ネットや雑誌は相場や品揃え等情報を勉強するのにご活用され、何かの御用で上京や、地域の大都市へ行かれる際に気合いを入れて納得のお買い物、というのは如何でしょうか。

投稿: lensmania | 2009/09/18 17:54

nito さん、お久しぶり!

「その後いかがですか?」と書こうかと思ったら、報告ですね。
残り3枚....それって1カット(シーン)ですね。
ポジなら、段階露光で適正と±半絞りですから。

私は、例えば花ならプラス1段。レトロな建築物ならマイナス1段から適正までの3コマ1組の撮り方が基本です。
24枚撮りなら、たった8シーンで撮り終えますよ。
試してください。

けっこうWEBだと本音を書いているのですが啓蒙効果がないようで、TOMY師も「レストアを頼む前に、過去の記事を読んでよ」と嘆いてます。
評論家の購買意欲を煽るだけの記事の方が、心地好いですからね...

投稿: MazKen | 2009/09/18 09:51

MazKenさんどうもご無沙汰です
自分もオークション購入を考えていたド素人ですのでここでMazKenさんに会えてとても感謝しています。
そしてTOMYさんにも

購入しようと本気で思っている人は是非一度ここに来て欲しいと思います。他のサイトには無い大切な情報がここには沢山あるような気がしますので
今でも時々オークションを覗いてみる事がありますがこのような場所で購入するのは勇気がいるなとつくづく思います。
安価な物で不良品だったとしても諦めがつくような物なら良いんでしょうけれど・・・

自分もレンズに興味が出てきましたが、まず撮影が重要と思っていますのでまだ手を出さずにいようと思います。
38mmレンズでまだ十分です


P.S 近くには24枚撮りのフィルムしか売っておらず、やっと1本目のフィルム45枚までいきました・・・あと3枚です。
夏休みには流行病にかかってしまったりと、出掛けられずストレスたまってますが頑張ります。
あと光画購入し拝見しました。上手く言えませんが『絵画』のようで素敵だと思いました。

投稿: nito | 2009/09/18 00:08

boyoboyoさん、はじめまして。

そうですね、地方の方はチャンスがなかなか無いですよね。
比較的高額で在庫・発送管理が簡単なカメラは、ネット商売には便利な商品だと思います。
ほとんど質問無しに買っている人が多いようだし....
ネットオークションなら、出品者に質問することぐらいしか、判断材料はないと思います。

特にレンズは、カメラ本体より価値が明確に分かれるので(修理もできないし)恐いです。

私は2度しか覗いたことがないのですが、銀座や渋谷界隈で開催している「中古カメラ市」。
ターゲットのカメラが横一列比較(鑑定)できるのは、こんなイベントならではでしょうね。
出店は中古カメラ専門業者で、老舗が多いから多少安全でしょうし。
「中古カメラ市」を待って、実物を確かめて買うのが良いかもしれません。

投稿: MazKen | 2009/09/17 00:28

初めまして。私は最近PEN-F系をいただく機会があり、これがきっかけでMazKenさんの本を購入した者です。オークションでは、カメラ以外パソコンや模型などを多く落札したことがあるのですが、未だトラブルなしです。ペンが年代物ということもあるかもしれませんが、「何故カメラだけが?」というのが本音です。交換レンズなども購入したいなと考えていたところですが、著書にも書いておられたように専門店などで吟味するのが一番良いのでしょうか?う〜ん、田舎在住なので困ってしまいます(;´д`)トホホ…。

投稿: boyoboyo | 2009/09/16 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたが被害者にならないように:

« もう1冊もスタンバイ! | トップページ | PEN E-P1 も楽しんでます »