« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009/05/31

ぺンスケッチ展5、東京最終

ぺンスケッチ展5、東京最終

new  東京会場の土曜日、和さんありがとうございました。

sign01今日はいきなり青山一丁目駅前で、ペンスケ展3までを支えてくれた女性(noceさん)を発見! 仲良し3人で待ち合わせて来てくれました。
こういう同窓会ムード、嬉しいですね。


あにゃもさんはじめ、遠方の出展者の面々も次々に到着。
どんどんお客様が入って full 心配したとおり立ち話が出来ないほどの混雑になりました。

昼には亀有・緑さんの夫君が、男子出産の報とフォトを持って空いていた最後の壁面を埋めてくれました。オメデトウございます!happy01

Img_20_2


movie 会場の模様はYouTubeの動画でどうぞ

upwardright
こちらのブログでも、詳細をご覧になれます

kimiさんが到着した頃にはピークで、私も疲れ気味となりましたが coldsweats01
とにかくとにかく、大勢の人が入って良かった!
今年はあまりカメラ(暗箱)談義に集中しなかったことは、ブログの成果と言えますね。

club 欲を言えば、もう「良く撮れる」なんて(カメラとして初歩の)レベルのことより、皆さんの個性的な作品の面白さ、生プリならではの妙味をじっくり見ていただきたかったですね。
でも、次第に見方は変ってきていますから、次回が楽しみです!

皆さんコンスタントに撮り続けましょう!

東京会場 5/31(日)
 ギャラリー・スペースキッズ
 〒107-0062
 東京都港区南青山 2-7-9
 電話;03-3423-2092
 
http://homepage1.nifty.com/spacekids/gallery.html 
 開場時間;最終日11時~17時 以降撤収打上げ

spade明日は当番を設けませんが、交代で記帳(誰の友達か?)受付などなどお願いします。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2009/05/25

ペンスケッチ展展示完了!

Twinshot
camera PEN-FT+Zuiko 42mm/F1.2

ぺンスケッチ展5、開幕です!

happy01 今日は展示日でしたが、万事つつがなく終了しました。
ただし・・・・今年は参加者のみなさん頑張ったのですね。
1人で10点ぐらい出展した人が大半で、1コマのスペースがギリギリになってしまいました。
例年だと、1人で1or2点の人が結構いるので、隙間が出来るのですが、今年は全面ビッチリ展示してあります。
見応え十分です!


東京会場 5/26(火)~5/31(日)
 ギャラリー・スペースキッズ
 〒107-0062
 東京都港区南青山 2-7-9
 電話;03-3423-2092
 
http://homepage1.nifty.com/spacekids/gallery.html 
 開場時間;平日は12時~20時
       土曜日11時~19時 
       最終日11時~17時 以降撤収打上げ

beer ハイ!展示後はお決まり?の懇親会。
Jxさん,kouさん,yuhiiさん,まるみさん,genさん(新潟),霧島さん(御前崎)
ぽんとさん,muraakiさん,きのしたさん,たろうかじゃさん, da_daさん,MazKenが参加。
みんな趣味がとても似ているのですよ。「鉄道もミリタリーも好きなんだあ!」カメラの話以外でも盛上がりました!
こんなにフレンドリーなら、神戸にも出展してくれたら良いのに。

平日なので、先に帰られたみなさん、お疲れさまでした。

upwardright こちらのブログでも、詳細をご覧になれます

| | コメント (28) | トラックバック (3)

2009/05/24

最新デジイチでその程度か!?

50title
camera PEN-FT+Zuiko 60mm/F1.5
 

040228_22a
camera
PEN-FT+Zuiko 20mm/F3.5
 
カメラ雑誌を見ていると、東京のお台場の"台場一丁目商店街"とか"台場小香港"、"ヴィーナスフォート"の作例がよく出てきます。

あんなの2002--2004年に「時を超えるカメラ」と「複製空間」のロケをした時のパクリじゃん! と思う。正々堂々、許可を得て撮影料も払っているのですかね?

MazKen作品はペンFTで、フィルム感度はISO 50か100。1/8~1/2秒というシャッター速度を手持ちで撮っている。
片や最新デジイチで、何でも自動と、ノイズレスな高感度に手ブレ防止機構までついている。

「最新鋭デジイチをして、その程度のイメージか!? どうだ!機械式一眼レフでここまで撮れるか?」と、私はそう思わずにいられなのです。
これがフィルムで育った、カメラ小僧の真価なのだ。完璧なる自己満足だが悪いか!?ナ~ンテ.....coldsweats01

 
0p1
camera PEN-FT+Zuiko 70mm/F2.0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/14

簡単にデジタルデータ化したい

25a
camera PEN-FT+Zuiko 20mm/F3.5

happy01「長いですが読んで下さい」に、たくさんのコメントやメールでご意見いただき、ありがとうございました。

one 目的の変化
「時を超えるカメラ」や「憧れカメラスタイル」の執筆時より、フィルム環境は劇的に変化しています。
最初に私がフィルムスキャナを購入したのは99年。05年に「時カメ」を出版するまで、デジタルデータ化は自家製の大判プリントを楽しむ手段と、WEB掲載が目的でした。
故に、カメラ雑誌編集部や業界関係から「なんでフィルムを使っているのに、デジタルデータにするの?」という意見をよく投げつけられました。本流か邪道かの問題です。

Scan

今は違いますね。04年頃から「ブログ文化」が急成長すると、その大半が「写真日記」です。デジイチ急成長(フィルム淘汰)は「運動会・音楽祭」を撮るファミリー派と、ブロガーの2大勢力が牽引したといえます。
そのブロガーの中から、フィルムフォトやアコースティックカメラを見直す流れができ、それが今の・・・これからのフォト文化の担い手になると思うのです。
ですから、もう一度「フィルムで撮った後、どうすれば簡単にデジタルデータ化できるか?」をメーカーも私のような立場の人間も再考する必要があるのです。

two デジタルベタ焼きの標準化
フィルムフォトをデジタル化するには、面倒なスキャナ以外に フォトCD があります。フジフイルムWEBサイト
を見ても、どうもこのサービスの内容(仕様)がハッキリしません。
使えるフィルムは? 画素数は? 専用のソフトは必須なの?
内容がスッキリしなから、お店でも勧められた経験は無いハズです。

ネット百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』は、より詳しい フォトCD の解説が閲覧できますが、フジのCDがどれに当てはまるかハッキリしません。

既存の設備でできるなら、店頭で「ブログやネットで公開するならフォトCDが便利です」と、アピールして現像+デジタルベタ(フォトCD)をセット扱いすれば、流れが変わると思います。
私だってデジタルベタとして活用しますよ、
老眼だとルーペでのセレクトはとても辛いですからね。有効活用できそうなのに? アピールが弱すぎる。


three
次の世代を育てる
大切なのは、私やコメントくださる皆さんのように、経験や知識がある層ではなく、昨今何かの雑誌を見てフィルムカメラを買い、初めて撮影した人が「ブログで画像を公開できるか?」だと思います。
「フィルムって(撮影は)むずかしいけど楽しいよ!」と発信しようとする人を見捨てないように、私や皆さん、なによりフィルム業界が支援しなくてはいけないのです。

1人毎月1本:1年10本のフィルムで遊びましょう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/05/05

神戸会場の詳細です

Sp1010540a
Sp1010545a Sp1010546
Sp1010547a

new 神戸会場の詳細がわかりました
kimiさん、詳細な画像の提供ありがとうございました
 happy01

mobaq 展示作業/方法
柱部分はワイヤー展示ですが、壁面は画鋲程度のピンで引掛けが可能です。
スペースキッズに準じた展示方法と考えて下さい。
立体オブジェの自立型展示は、サイズと合わせて自由です。

事前準備に奔走いただいたkimiさんは、搬入・展示作業ができません。
できるだけ他の参加者で協力して、素敵な会場を設営してください。

mobaq 在廊当番と施錠
在廊当番は決まっているとおりです。
会場の整備、説明や案内係をお願いします。
施錠は19時に、ギャラリースタッフがやってくれるそうです。

他に質問があれば、書き込んでください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »