トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009/01/13

ペンスケッチ展5 参加要項

12_new 50年前に生まれた小さな美しいカメラ・・・
デジカメ時代にこそ問う撮る楽しさ。
ハーフカメラに魅せられた人々 ここに集う

"PEN-SKETCH" PHOTOEXHIBITION 5

ペンスケッチ展は「オリンパス・ペンで撮った作品を持って集まれ」が合い言葉のグループ・フォトエキシビションです。

第1回は2006年。南青山の一軒家ギャラリー“スペースキッズ”にプロ・アマ31人のオリンパス・ペン愛好家が集い「みんなちがって みんないい」のコンセプトのもと、お気に入りの作品を展示し楽しみました。
ペンスケッチ展3は増える参加希望者に対応し、渋谷のギャラリー・ルデコにて開催しました。
昨年ペンスケ展4では待望の関西(神戸)でも開催され、大変多くの入場者と反響を呼びました。今年は早くも第5回を迎えます。

ペンスケッチ展はコンテストや、作品の優劣を問うたり、格付けする展覧会ではありません。
自由なテーマや作品規定で、参加者それぞれが自分にとって最適な環境で撮影し「みんなちがって、みんないい」作品を持ち寄ることを期待しています。
もちろんPHOTOEXHIBITIONは一般公開です。


暫定日程
東京会場;5/25(月)--31(日)初日は搬入展示作業
神戸会場;6/4(木)---10(水)初日は搬入展示作業

〔参加上の注意〕
参加者: 一般応募者(審査・資格・定員ありません)+MazKen
 必ずオリンパス・ペン、または昭和30-50年代の国産ハーフカメラで撮った作品。
 写歴の有無、撮影テーマ、応募サイズは一切不問です(個人の展示枠はあります)。

  仕事や家庭環境、写歴など人は各々違います。自分のおかれた立場なりに作品制作を楽しむこと。作品を展示して楽しむことが最大の目的です。
  以上、主催者の趣旨を理解できない方は、参加をご遠慮ください。

応募規定: 1月13日~1月31日まで、以下(1~5)を記入したメールで受付。
 mazken@nifty.com
**メールで申込みの後、2/5までに指定銀行口座に入金してください。
**yahoo, hotmailなどフリーメールから応募は不具合が出ます。携帯メールを利用してください。
-----------------------------
(1) HNと本名
(2) 連絡できるメルアド
(3) 連絡できる電話番号
(4) 展覧会案内状(1人10枚~)を発送する住所
(5) 神戸会場の希望?(神戸会場のみは不可) 
-----------------------------

**応募手続き完了しだい、ペンスケ専用ブログに"HN"で完了通知を掲示します。

参加費: 8,000円(東京会場のみ)、15,000円(東京+神戸会場希望者)
**申込みの後、振込先銀行口座を指定いたします。
**神戸会場のみの参加はできません。必ず東京会場とセット扱いです。
**神戸会場参加費分 7,000円に限り、2/27日まで分割入金可とします。

参加者は、展示--会場当番--撤収のいずれかにご参加ください。
 遠方で不可能な場合は、参加者同士協力して展示・撤収します。
-----------------------------

・主 催:MazKen@電脳光画
・展 名:ペン スケッチ展5

| | コメント (15) | トラックバック (2)

ペンスケッチ展5に向けて

Pensketch4card_2
オリンパス・ペンで撮った作品を持って、ギャラリーに集まれ!

このシンプルなフォトエキシビション:ペンスケッチ展は、早いもので今年が第5回になります。
昨年は46人もの参加者に増え、初の関西開催=神戸会場(北野異人館"ラインの館")を実現しました。
50人近い参加者と2会場での開催でしたから不手際もありましたが、参加者全員の協力で、気持ち良く開催できたと思います。

今年は昨年の反省を踏まえ、参加者間情報の円滑化やより便利な会場を優先して、このブログをオープンし、神戸会場も一般の有料ギャラリーを準備しています。
若干参加料は増えますが、会場準備の手間や搬入搬出の手間、送料などをトータルで考えると負担は大幅に低減されるはずです。
初参加の人なら分らないことがあるのは当然です。遠慮なく気軽にコメントをいただきたいと思います。

また毎回のお願いですが、ご自分のおかれた生活や仕事環境、カメラ歴(社歴)をコンプレックスにしないでいただきたいですね。
自分のおかれた状況の中で何が撮れるか? 作れるか? を楽しむことが大切。
ですからペンスケ展は初回からずっと「みんなちがって、みんないい」を標語にしているのです。

今年は何人の参加者が集まるでしょう? 何人の新しい方が参加するか? とても楽しみです。

P6200035
神戸会場となった"ラインの館"
P6200029b P6200018
豪華な展示室がすてき!
P6200032

会場は阪神地区の参加者が設営運営に大活躍でした

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2009/01/06

MazKen@電脳光画のブログ制作中

002_3

MazKen@電脳光画のブログをスタートしましょう。
WEBサイトとの作りの違いが分かりませんが、とりあえずスタート。
やりながら考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年2月 »